お正月

GACKT様が連勝記録を伸ばしたのを見、青学大が箱根駅伝3連覇したのを見て、今年の正月が終わってしまった。

|

リオオリンピック閉会

リオオリンピックが今日で終わった。
合せて41個のメダルはすごいと思うけど、それ以上に、この舞台にたどり着くまでのアスリートたちの努力こそ、本当にすごいと思う。
毎日感動の連続だったけど、一番びっくりしたのは、男子400メートルリレーの銀。9秒台の自己ベストを持つ選手が一人もいないのに、9秒台の選手をそろえたチームに勝ってしまうというのが、団体競技の醍醐味。いいものを見せてもらった。

|

オリンピック開幕

リオオリンピックが始まって、毎日熱戦が伝えられる。
毎年、この時期は、第二次大戦の関連ニュースが多くてしめやかだけど、今年は熱気があっていい。高校野球がかすんでいるのが、ちょっと申し訳ないけれど。

|

選挙

昨日の参議院選挙から、選挙権を持つ年齢が18歳以上に引き下げられた。
若者たちの意見が反映されやすくなるのはよいことだと思うけど、依然として組織票がモノを言っていたように感じるのは何故だろう。
イギリスのEU離脱に関する国民投票みたいに、結果を見て後悔するような軽い気持ちで投票するのではなく、自分の投票結果には責任は持ちたい。
今回の選挙は、投票した相手は当選したので、死に票にならずにすんでほっとしたけれど、投票した相手には、期待に応える仕事をしてもらえることを願っている。

|

持たない暮らし

私の持ち物の中で一番多いのは、おそらく本で、なかなか減らせずに増える一方だったけど、最近少し減りつつある。その理由は、Kindle。紙の本の方が好きだけど、紙も劣化するので、昔から持っている本の中には紙が黄ばんでいるものが多数あって、買い替えのために試しに調べてみたら、紙版では絶版だったけど、電子書籍になっていた。
図書館など、後世まで保存しなければならない場所では、電気がなければたちまち読めなくなってしまう電子書籍よりも、紙の本を選択することもあるだろうけれど、個人の蔵書は、せいぜいその個人が生きて読書を楽しむ間もてばよいと発想転換をして、電子書籍を優先に買うようになったら、紙の本が少し減った。
電子書籍がない本も多いので、紙の本も買っているから、「持たない暮らし」からは、まだまだほど遠いのだけれど。

|

支援のしかた

熊本の地震発生から一週間以上経つのに、まだ小刻みに小規模な地震が続いているらしい。一日も早く、揺れがおさまってくれることを願う。

被災地の映像を見ると、何かしたい気持ちにかられる。ただ、自分がしたい気持ちが勝ちすぎて、相手が求めてもいないことを押し付けることになってしまってはいけないとも思う。当然受け取ってもらえるものと信じて疑わない善意ほど重いものはない。何もしないのと、結果的にもらって困るものを贈るのと、どちらがマシなのだろう。
相手が欲しいものを、欲しいタイミングで渡すのが一番いいのだけど、それはとても難しい。
重く感じずに受け取ってもらえるものであってくれることを願いつつ、とりあえず義援金に協力。

|

熊本地震

東日本大震災から5年が経ったと思ったら、今度は熊本でとても大きな群発地震。
とても大きな縦揺れが頻繁にあるらしい。早く揺れがおさまって、被害が広がらないことを祈る。

|

5年

東日本大震災から5年目の今日。奇しくも、曜日も同じ金曜日。
確かに大変だったけど、一年、二年と経つ間に、がれきを片付け、土地をならし、十分ではないかもしれないけれど、それでも着実に前に進んでいる。すごいことだと思う。

|

新年

今年も、元日の「芸能人格付けチェック」と箱根駅伝をテレビで見ながら、三が日をのんびり過ごした。
明日は仕事はじめ。体が休みモードになってしまって、すでに今から、次の三連休が待ち遠しい。

|

大晦日

今年は、大きなイベントのない一年だった。
ブログの更新も、あまり多くなかったから、後から振り返ると印象の薄い一年だったかもしれない。

|

より以前の記事一覧