« GP 中国大会 | トップページ | NHK杯 »

九州場所

豪栄道の綱取りが期待されていた今場所だったけれど、終わってみたら終盤で優勝を争っていたのは横綱。でも、結果的に、鶴竜が文句なしの内容で1日早く優勝を決めてくれたことが嬉しい。「嬉しいです」と言ってニコッと笑った笑顔がかわいかった。

|

« GP 中国大会 | トップページ | NHK杯 »