« 2015 東京国際フォーラム公演 2日目 | トップページ | 2015 東京国際フォーラム公演 余話2 »

2015 東京国際フォーラム公演 余話

1日目の公演のトークで、シウォンくんが、「愛してる」と「好きです」の違いについて、基準は人それぞれだから、本人は「好き」だと思っていても、他人が見たら「愛してる」ということもあるだろうし、その逆もあるだろう、などと、珍しくもちょっと小難しい話をした。この話はどこにつながるのだろうと思っていたら、シウォンくんの見たところ、ファンの3分の2はシウォンくんのことを「愛してる」し、残りの3分の1は「好きです」なようだ、とのこと。私は、自分では熱狂的なファンではないと思っているので、「好きです」なつもりなのだけど、シウォンくんから見ると、どちらに入るのだろう?

シウォンくんファンライフも、もうかれこれ十年以上になる。シウォンくんの結婚にはほとんどショックを感じなかったし、私生活には全く興味のない、おネツ度の低いファンだけど、長続きしているのはたぶん、シウォンくんが「ちょっとばかりやんちゃで、行動が気がかりな弟」のような存在だから。
とりあえず、日本での活動を続ける限りは応援する覚悟は決めているので、延び延びになっていたFC会費の振込を済ませて、来年の活動を楽しみにしていようと思う。

|

« 2015 東京国際フォーラム公演 2日目 | トップページ | 2015 東京国際フォーラム公演 余話2 »