« ノーベル賞 | トップページ | Jr.GPシリーズ »

スキャンダル

韓国ドラマ「スキャンダル」の視聴が終わった。
私にとって、久々の「泣きドラマ」だった。
自分を育ててくれた父親は、自分を誘拐した犯人で、実の父親は育ての父親の実子を死に追いやった悪人、ということを知った息子の葛藤と親子の情をテーマに扱った作品で、丁寧に破綻のない良い脚本と、演技達者な役者で、とても良かった。
三度も事故で病院に担ぎ込まれながら、短い期間で治って元気に動き回るウンジュンとか、余命3か月の末期がん患者なのに、妙に元気なミョングンとか、ツッコミどころも沢山あったけれど、そこらへんはまあともかく。
育ての父ミョングンの最期のシーンが、とてもよかった。
そして、主役のウンジュンを演じたキム・ジェウォンの演技が光っていた。キラースマイルを使わなくても、確かな役作りと安定感のある演技力があるから、セリフがないシーンも、とてもよくて、惹き込まれて見てしまった。

|

« ノーベル賞 | トップページ | Jr.GPシリーズ »