« 終戦の日 | トップページ | 2015年コンサート・ツアーの日程 »

ファン・ジニ

ドラマとしては質も高く、脚本もよく、役者の演技もよかったのに、途中で二度も視聴に挫折したあげくに、ようやく視聴を終えた。
伝説の妓生ファン・ジニの芸に捧げた人生を描いたドラマだけど、挫折の一番の理由は、ファン・ジニの考え方や感情にちっとも共感できなかったこと。そして、初恋の相手を演じたチャン・グンソクがちっとも純粋に見えなかったこと。単なる好みの問題かもしれないけれど。
後半、運命の人として、キム・ジェウォンが出演したおかげで、なんとか最終回まで見ることができた。

|

« 終戦の日 | トップページ | 2015年コンサート・ツアーの日程 »