« 私の心が聞こえる | トップページ | 名古屋場所 初日 »

風のソナタ

エレナ・ポータ-の「スウ姉さん」を村岡花子訳で読んでいて、初めて読むはずなのに、「この話、知っている!」と思った。
一度読んだことをすっかりと忘れていたのではなくて、大好きな原ちえこのマンガ「風のソナタ」のにそっくりだったから。
まあ、登場人物の名前や設定が多少違うので、「スウ姉さん」は「風のソナタ」の原作ではなくて、原ちえこが「スウ姉さん」の影響を受けて「風のソナタ」を描いたのだろうけれど、それにしても、後から読む方は新しさを感じられないところが残念。

|

« 私の心が聞こえる | トップページ | 名古屋場所 初日 »