« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

Fantasy on Ice 幕張

昨日はBS朝日の放送でざっと見て、今日は生で。

今日の幕張は、いろいろなイベントが開催されていて、駅から会場までがすごい人。
公式プログラムが開演前に完売。もう少し多めに用意しておけばいいのに。

今日の公演で一番感動的だったのは、ランビエールの今回の公演が日本初披露だったプログラム。ちょっと不思議な終わり方だったけれど、感動的だった。
織田くんは、第1部ではシンガーとのコラボだった「Happiness」。第2部では「リバーダンス」。昨日のテレビ放送では、ジェフ振り付けの「愛の夢」だったので、てっきりそちらかと思ったら、予想外の「リバーダンス」。でも、「愛の夢」も「リバーダンス」も、それはそれは美しく芸術的なプログラム。願わくば、テレビ放送がある時に「リバーダンス」をやってほしい。

フィナーレでは、ジェフと織田くんとで長い長いコンビネーションスピン。二人とも、いくらでも回れそうなところがすごい。
フィナーレの終わりは恒例のジャンプ大会になった。織田くんがノリノリで4回転ジャンプをきっちり着氷。ランビエールは挑戦するも転倒。でも、二人とも現役引退しているのにナイスチャレンジ。すごい。羽生くんは、4ループに何度かチャレンジしたけれど決まらず、いったん引っ込みかけて「やっぱり」という感じで戻ってきて跳んだのが、4トゥループ-3トゥループ-3アクセル-3アクセル。

|

夏場所千秋楽

白鵬が珍しく星を落とす中で、照ノ富士が優勝した。今、一番勢いのある力士なので、いずれは優勝もあるとは思っていたけれども、できればもう少し強い状態の白鵬に勝っての優勝だったら、もっとよかったと思う。

|

夏場所初日

今場所も鶴竜が休場なのが寂しい。

いきなり、白鵬が黒星。昔は、初日にはずみで負けることがあったけど、最近はほとんどなかったから、ちょっとびっくり。

|

整理

韓国ドラマを見ていないわけではないし、シウォンくんのファンをやめたわけではないけれど、少しトップページの整理をした。
もう少し、整理の余地はあるけれど、そちらは次の大型連休にするかもしれないし、しないかもしれない。

|

PIW横浜公演 その2

楽公演を見たら、織田くんが進化していた。
第1部の本郷さんの「スリラー」。ゾンビメイクでノリノリで滑っていて、最後の方でカーテンの奥に引っ込んだと思ったら、ゾンビの首が二つにゅっと出てきた。一人はもちろん本郷さん。もう一人の「ゾンビ」は織田くん。場内大ウケ。どうやら、楽公演だけの演出だったらしい。ちょっと得した気分。
第2部のオダースベイダーも、わずか3日の間に驚くほど進化していて、カッコいいところとコミカルなところのメリハリがきいているのが、すごくいい。最後のオチもきちんとできていたし、客いじりというか、客ウケというか、一緒に場を作り上げている感じがいい。このプログラムは、プリンス・アイスワールドみたいな、客席との交流が可能なアイスショーには、非常に向いているプログラムだと思う。とても楽しかった。
無良くんは、男っぽくてカッコいい演技だったけど、ジャンプがすべてアクセルでびっくり。でも、無良くんのアクセルジャンプは、本当にすごいから、眼福眼福。

|

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »