« 今年のコンサート | トップページ | 武神 その1 »

商道 その4

韓国ドラマ「商道」の視聴が終わった。

主人公イム・サンオクは立派な人だったけれど、私は先代の湾商の都房がすごく好きだった。人間くさくて、情があって。途中で亡くなってしまって、本当に残念だった。

ライバルだった松商の面々についても、完全な悪役のまま終わらせず、かといって安っぽい「改心」ではなくて、その人なりの正義、その人なりの想いがよくわかる、よい脚本とよい演技だったと思う。

ちょっと残念だったのが恋愛面で、イム・サンオクが実際に結婚したミグムに対しては、本当に「恋心」のかけらも見えなかったし、「恋心」を抱いていたはずのタニョンに対しても、そういうセリフもシーンもあるのに、イマイチそういう雰囲気が漂っていなくて、なんだか淡々としていた感じがする。

|

« 今年のコンサート | トップページ | 武神 その1 »