« ソチオリンピック閉幕 | トップページ | 片づけ »

大祚榮(テ・ジョヨン) その6

テジョヨンたちが唐から脱出して野に下り、いきなり十年以上ワープ。
十年経ったハズなのに、明らかに年をとったのは、幼児だったチョリンの息子のコムくらい。大人たちは、不思議なくらい歳をとっていなくて、コルサピウは相変わらずイケメンだし、フクスドルは、もみあげから続くあごひげがさっぱりしたら、若返ってしまった。

ケピルサムンという、新たなキャラが登場。お笑い系でなかなか濃い。

トヒョプは本格的にイ・ヘゴの部下になり、自分の部下を持つようになっていた。最初はサ・ブグの部下だったことを考えると、主君を転々として、なんだか節操ないなあと思ったりもするけれど、よく考えてみたら、これって結構な大抜擢かも。

|

« ソチオリンピック閉幕 | トップページ | 片づけ »