« 東日本大会、西日本大会 | トップページ | 所属事務所 »

景福宮の秘密コード

韓国ドラマ「根の深い木」の原作「景福宮の秘密コード」(原題:根の深い木)を読み終わった。
「風の絵師」と、原作の作者と、ドラマの監督が同じだから、「風の絵師」みたいに、ドラマそのままの世界なのかと思っていたのに、かなり違う世界だった。
「密本」という秘密結社はドラマのオリジナル。カン・チェユンとソイが幼馴染という設定もドラマだけのもの。だから、人物本位で見ていると、設定や展開が原作と違うので、原作とは全く違う作品という印象があるけれども、最後まで読んでみると、原作が伝えたかったことと、ドラマが伝えたかったことは、一致しているのではないかと思った。
ドラマもいい出来だったけど、原作も次の展開をドキドキしながら読み進んでしまうような秀作だった。

|

« 東日本大会、西日本大会 | トップページ | 所属事務所 »