« スケートカナダ 2日目 | トップページ | 100日 »

根の深い木

韓国ドラマ「根の深い木」の視聴が終わった。
久々に、よくできたドラマを見た気がする。
時代劇としては斬新な映像、良質の脚本、そして何よりすばらしかったのは、力のある役者さんたちの演技。すべてがそろった、すばらしいドラマだったと思う。
ドラマの導入部分がとてもスリリング。全体を通して、次の展開が読めてしまった箇所はほとんどなく、驚きの連続。含蓄のあるセリフが絶妙の間で表現されてすばらしい。このドラマは、絶対にノーカットで見るべきだし、どこかのシーンがカットされていては、伝わるものも伝わらないだろうと思う。
チャン・ヒョクは演技達者な俳優さんだと思うし、このドラマでもすばらしい演技をしていたけれど、世宗大王を演じたハン・ソッキュの演技はそれ以上にすばらしかった。本当にすばらしかった。
久々に、バスタオルが必要なくらい泣かされた。私のいつもの「泣きのツボ」とは、全く違うところで泣いたような気がするけれど。

|

« スケートカナダ 2日目 | トップページ | 100日 »