« ワールド・チーム・トロフィー 1日目 | トップページ | 地震 »

ワールド・チーム・トロフィー 2日目

今日も、生観戦は、最後の男子シングルフリーだけ。

今日、絶好調だったのは、ケビン。四大陸選手権の再現のような会場の盛り上がりっぷり。なかなかいい出来だった。
ロシアのメンショフ選手が演技中に転倒したはずみに肩を痛めてそのまま棄権。次の選手は高橋くん。ベテランの選手とはいえ、全く動揺がなかったはずはない。それでも、不調のわりにはまずまずの演技だったのは立派。
最終滑走のパトリックが、意外なミスを連発して、高橋くんが総合一位だった。

|

« ワールド・チーム・トロフィー 1日目 | トップページ | 地震 »