« 雑感 | トップページ | 初場所初日 »

トンイ その1

韓国ドラマ「トンイ」を視聴中。
イ・ビョンフン監督作品は、主役級以外は常連の役者さんが多いから、「あの人が出た」「あの人も出てきた」「あの人は今度はこういう役なのか」…と、ドラマ以外のところにも楽しみがある。

トンイは今のところ、子役時代の方が好きだった。大人になってハン・ヒョジュになったとたんに、「私はけなげないい子なんです」風なところが、なんだか気になる。少々はっちゃけすぎている王様のチ・ジニもイマイチ気に入らない。
今、気に入っているのは、チョンス兄さんのペ・スビンと捕盗庁の従事官のチョン・ジニョンさん。この二人は、出番がひたすら待ち遠しい。
兄さんと言えば、トンイの実兄役の人を、どこかで見たような…と思っていたら、「揺れないで」で最後おいしい役どころで終わった、私がひそかにヨン様似と思っているチョン・ソンウン氏だった。今度はこちらでご活躍?と思っていたら、4話で死んでしまった。

ドラマは政治的なかけひきがてんこ盛りで、なかなか展開が面白い。

|

« 雑感 | トップページ | 初場所初日 »