« 横浜アリーナ公演 2日目 | トップページ | 横浜アリーナ公演 余話2 »

横浜アリーナ公演 余話1

まず。
お約束。お花。

Dsc_0020

今年も沢山。海外のPrinceからの花がなかったのが、ちょっと気になったけれども、1日目の入場の時、私の前にいた3人組は、私には理解できない言語(日英中韓ではない)で話していたので、まだまだ日本以外の海外ファンもいるらしいことがわかって、ちょっと安心した。

観客の入りは、1日目はアリーナ席(他会場でいうところのスタンド席前半)あたりまで。2日目はスタンド席後方まで。以前、同会場でやった時はファイナル公演ではなかったから、単純に比較はできないけれども、少なくとも2日とも、前の時よりは客が入っていたと思う。

年によっては、トークタイムは公演ごとに違うことを話したこともあるけれども、今年は2日とも、ほぼ同じような内容だった。1日目は若干しんみりと、2日目はDVDに収録できる程度に適度に舌好調でという傾向は、例年通りかもしれない。観衆の反応を見ながら、持ち上げたり落としたり、タイミングが絶妙。もちろんパクさんの名通訳があってこそではあるけれども、それにしても毎回シウォンくんのMCの才能には感心する。

みんなが知りたいだろうから…と、娘のヒョンソちゃんとの近況話も。すっかり忘れられていた二か月前とは違って、今はちゃんとパパと認めてもらっているとのこと。BDの時はおそらく、すっかり忘れられていたショックで気分はどん底だったのではないかと思う。あの時よりは、明らかに元気になった様子で安心した。プライベートのことに関心はないけれども、ファンとしては、シウォンくんにはいつも幸せな気持ちでいてもらいたいと願っているから。

|

« 横浜アリーナ公演 2日目 | トップページ | 横浜アリーナ公演 余話2 »