« NHK杯 1日目 | トップページ | 九州場所千秋楽 »

NHK杯 2日目

男子シングルフリーは、羽生くんが後半ちょっとよれてミスや転倒があったけれども、それでも逃げ切って、優勝。2位には、高橋くん。ジャンプの基礎点や出来栄え点では、羽生くんに遅れをとったものの、プログラム全体の出来栄えという意味では、やはり高橋くんの方が上だったように思う。SP終わって3位にいたフェルナンデスは、フリーの出来栄えがあまりよくなかったので、総合4位だったけれども、かろうじてファイナルには進出を決めた。これで、ファイナルには日本人選手4人が進出。すごいことだと思う。

女子シングルフリーは、フリーだけの出来栄えからいえば、明子ちゃんがとてもよくて1位。今日は大きなミスのない、とてもいい演技だったと思う。総合2位。優勝は真央ちゃん。今日のフリーの出来は、転倒こそなかったけれども、ジャンプが4つもダブルやシングルになってしまったので、一瞬明子ちゃんに抜かれたかと思ったけれども、0.05点差できわどく勝った。2人ともファイナルに進出決定。おめでとう。
長洲未來ちゃんが3位。パワフルでガッツあふれるスケートだった。女子のフィギュアの表現とは思えない感想だけど。
今井遥ちゃんは、8位。

アイスダンスはアメリカのデイビス&ホワイト組が優勝。世界トップ3組はまだ今シーズン試合で当たっていないから、ファイナルがとても楽しみ。日本のリード姉弟は5位。

ペアはSP終わって、1位ロシア、2位カナダ、3位アメリカのペアなのだけれども、1位のバザロワ&ラリオノフ組以外は、大きな国際大会では見たことのないペア。テレビ朝日では放送してくれないから、NHK杯ではペアの演技を見れるのは嬉しいのだけれども、だからこそ、成美ちゃんたちが出場していないことが、余計残念に感じる。早く成美ちゃんのけがが治るといいのだけれど。

|

« NHK杯 1日目 | トップページ | 九州場所千秋楽 »