« 梅雨の晴れ間 | トップページ | 自然エネルギー »

大望

韓国ドラマ「大望」を見終わった。カメラワークが私には不向きな(見ていると目が回る)ドラマだったけれど、案外見終わった後味は悪くないドラマだった。
主演はあきらかにチャン・ヒョクで、善良な役を実にナチュラルに上手に演じていたけれども、私のお目当てはヒョンジェの世子。第10話からしか出演しないことは知っていたので、実は第3話~第6話まではとばしたのだけど、特に問題なく話の筋は理解できた。第4話あたりに胸の痛むようなシーンがあるらしいので、あまりむごいシーンを見たくない人は、私と同じとばし方をして見た方がいいかもしれない。
ヒョンジェの世子様は、まさにハマり役。当時の年齢を考えると、時代劇の扮装がこんなに似合ってカンロクあっていいもの? と、頼もしいと言おうか何と言おうか。

|

« 梅雨の晴れ間 | トップページ | 自然エネルギー »