« 梅雨入り | トップページ | ソウルとロンドン »

韓国ドラマ雑感

今、「大望」を視聴中。まだまだ「ヒョンジェ祭り」の真っ最中。お育ちがよすぎて、超天然な世子に爆笑。笑うシーンではないのに。ハマり役だとは思うけれども、見るたびに初期のマツケン@暴れんぼう将軍を思い出すのは何故だろう。若いのにリッパなお顔だちで、白い歯を見せてニカッと笑うからかしら?
チャン・ヒョクは、この作品で初めて見る。とてもナチュラルな演技をする演技達者で、顔が整い過ぎていないからどんな役でもできそうなところが、ただ今NHKの大河ドラマで奮闘中のもう一人のマツケンに似ている。私がハマるタイプではないけれど。
それにしても。久しぶりにカメラが役者のまわりをぐるぐるまわるドラマを見たような気がする。長時間見ていると、目がまわる。韓国ドラマ界には、こういう映像を好んで多用するカントクさんが多いのが困る。役者はいくら動いてもよろしいが、カメラの動きは必要最少限にしていただきたい。お願いだから。

|

« 梅雨入り | トップページ | ソウルとロンドン »