« のぞみ | トップページ | 新大久保今昔 »

好取組

今日の日馬富士と鶴竜の取組は、なかなか見応えがあった。どちらもよく動くことが身上の、あまり大柄でない力士。手に汗にぎる攻防があって、結局は鶴竜が勝った。派手ではないけれども、鶴竜にはいぶし銀のような上手さがある。若乃花(若花田)、栃東に続く、私好みの力士かも。
白鵬は身体が大きいから、なんとなく「勝ってあたりまえ」な感じになってしまうのだけれども、それでも時々、うーんとうなってしまうような天才的な技のキレを見せてもらえるから、けっこう好きな力士ではある。

|

« のぞみ | トップページ | 新大久保今昔 »