« 宇宙ゴミ | トップページ | 地下鉄事故 »

秋場所千秋楽

琴奨菊の大関昇進は確実そう。日本人大関の誕生は嬉しい。本当に嬉しい。よく頑張ってくれた。

今日の琴奨菊は結び前の一番で把瑠都と。「待った」があった影響もあってか、怪力ぶりでは把瑠都には勝てず、負けてしまったので、「日本人力士の優勝」は、結びの一番の白鵬次第ということに。
場内の観客が、あわよくば「日本人力士の優勝」を望んだために、声援は日馬富士に集中。手拍子までわきおこる始末。
いやはや、いくらなんでも、それはないでしょう。白鵬だって優勝回数20回がかかっているのに。勝ちじゃなくて負けを望まれてもね。
そんなことで動じる白鵬ではなく、きっちり自力で勝って、自力で賜杯を手にした。
よかった。
あれで、白鵬が負けて、優勝決定戦で稀勢の里や琴奨菊が優勝を決めても、なんだか後味が悪かったと思うから。
「日本人力士の優勝」は、きっちり自分も勝って手にしないとね。棚ぼたのチャンスによる勝利ではなくて。

|

« 宇宙ゴミ | トップページ | 地下鉄事故 »