« GW | トップページ | 心がわり!? »

ママはシンデレラ

韓国ドラマ「ママはシンデレラ」を視聴。
ナムジンくんが出演したドラマだったので、韓国で放送中の頃から「Sky High」はどんなドラマだろう、と思っていて、評判は悪くないドラマだったので、日本でDVDが発売されるのを待っていた。
ある日、「ママはシンデレラ」というタイトルのドラマを見かけたけれども、最初はこれが「Sky High」だとは気づかず、あやうく見逃すところだった。

話としてはヒューマンでなかなかよい出来だったと思う。
結婚半年目に事故にあって入院したままの名家の跡継ぎを支え続けた嫁が、夫の死後に切れ者社長と結ばれるまでのシンデレラストーリー。
女性が主人公で、元気で明るい頑張り屋の女性なので、見ていて気持ちがいいドラマだった。

ナムジンくんは、いつもスロースターターで、どのドラマでも序盤の演技がイマイチだ。
そのせいで、導入のところでつまずくと、どうしてもドラマに入りこめない。
このドラマの序盤の演技も、イマイチ役になりきれていないというか、もう少しクールに演じた方がよかったのではないかと思う。
でも、後半になってシリアスな場面が多くなると、すばらしく良くなった。

ナムジンくんは、ジェームズ・オニールという名の韓国系アメリカ人(子どもの頃に海外養子に出された)を演じていて、弟も養父も白人が演じているのに、何故か家族の会話が韓国語なのが、ちょっと可笑しかった。
弟役も養父役も、達者な韓国語で話していて…すごいなあ。

|

« GW | トップページ | 心がわり!? »