« スーちゃん急逝 | トップページ | どんど晴れ スペシャル »

3月のライオン

羽海野チカのマンガ「3月のライオン」。
昨年末に、本屋で最新巻の第5巻 が平積みになっていたのを見た時、ふとその表紙の絵が気になった。
惹かれるままに、第1巻から買って読んで、すっかり虜になった。
まだまだ物語は続くけれども、第5巻に収録されている、ひなちゃんが学校で集団いじめにあうエピソードは秀逸だった。
仲間はずれにされてひとりぼっちの時間をすごした経験がある人には特に、この作品を第1巻から読むことをおススメしたい。
主人公のれいくんが、学校でひとりぼっちになってしまったひなちゃんが泣きながらもきっぱりと言い切った言葉を聞いて、「全く違う方向から、嵐のように救われた」ように、心を満たしてくれる何かがある作品だから。

|

« スーちゃん急逝 | トップページ | どんど晴れ スペシャル »