« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

東京マラソン

くもりだとか雨だとか、あまりよくなかった予報に反して、好天にめぐまれた今日の東京マラソン。
トップランナーたちのレースも、実業団に属さない「市民ランナー」が世界選手権の出場内定をとるなど、なかなか劇的な結果だったけれども、やはり3万人のシロウトランナーたちが42.195キロに挑戦する姿も見応えがある。
毎年思うのは、仮装して完走する人って、本当にすごい。
今年もいろいろと楽しませてもらった。ありがとう。

|

入試問題

京大の入試で、試験時間中に試験問題がネットの掲示板に投稿されたとのこと。
基本的に、試験中は携帯電話の使用は禁止されているはずだから、普通に考えると、受験生が投稿することは難しいと思うけれども、今どきの受験生ならば、携帯電話のメール術に長けているので、画面を見ずに早打ちすることは可能なのかもしれない。

それにしても。
たとえズルをして入学したとしても、入試問題も自力で解けない程度の能力では、大学の授業についていって、単位をとり、卒業するのは困難だろうと思う。
大学の学問は、そんなに甘いものではない。ましてや京大というトップレベルの大学なのだから、入学後の苦労は今から見えているではないか。

|

春一番

今日は、妙に生ぬるい日だった。
気持ち、昨日より薄めの服を着て外出したけれども、まだ冬服のみの中から選ぶことになるので、たいして薄くない。だから、けっこう暑かった。

スケートの世界選手権の予選のチケットが先行で入手できた。
これで男子SPのチケットも入手できていれば、完璧だったのに。
今年は、ちゃんとフリーまで進出してくれると信じているけれども、なんだか去年のことを考えると、ちょっと心配になるけど…とりあえず、応援している選手はみんな、フリーには進むヨ、との神のお告げだろうか?

|

災害救助

ニュージーランドの地震で、日本の緊急援助隊が、政府専用機で出発したとのこと。
昨日の夜の時点では、被災した留学生たちの家族も乗せるなどという話も出回っていて、安否が確認されていなかったり、けがをしたりしていれば、家族は、それはもちろん心配だろうと思ったけれども、行って何の役に立つわけでなし。やはり、なるべく多くの救助専門家を乗せるべきだろうと思った。
自分で何ほどのことができるわけではないので、現地の人たちに余計な気遣いをさせないためにも、こういう時は、シロウトは現地に乗り込まない方がよいように思う。

|

ニュージーランドの地震

ニュージーランドで地震が起きた。
それだけならば、遠い異国のこと。ニュース番組の中で報じられるだけで終わりだったと思うけれども、建物が崩壊して、語学学校に留学していた日本人生徒たちが建物に閉じ込められたり、けがをしたり、行方がわからなくなったり。
おかげで、あちこちの局で、番組特別編成で延長報道をしていたけれども、特にこれといった新しい情報が入ってこないので、なんだかもどかしいだけ。
現地に家族がいる人たちは、さぞや心配だろう。

それにしても。
崩れた建物の中に閉じ込められた人から、携帯電話のメールが入ったらしい。
たとえまだ危機を脱していないにしても、生きていることを確認できれば、少しは安堵できる。
便利な時代になったものだと、つくづく思う。

|

パンダが上野に

本日、パンダが上野動物園にやってきた。
VIP級の丁重な特別扱いで…。
また上野動物園でパンダを見られることは、嬉しいことかもしれないけれども、昔と違って、今は海外旅行もそれほど大事ではないし、国内の他の動物園にもパンダはいるし。
わざわざ高いレンタル料を払ってまで、上野動物園に迎える必要があったのかどうかはギモン。

|

四大陸選手権 女子シングルフリー

四大陸選手権は、女子シングルフリーが終わって、結果は安藤さんの優勝。
マイナス評価のない演技だったよう。
真央ちゃんが2位。ジャンプの転倒こそなかったけれども、ダウングレードになったジャンプや、減点されたジャンプがあるから、それらが完璧にこなせた時には、どんな点が出るのだろうと思うと、世界選手権が楽しみになる。
アメリカの3選手は、お互いの順位こそ入れ替わったけれども、3~5位を確定。
明子ちゃんが、フリーで7位におちてしまったのが、ちょっと残念。
ジャンプの出来がイマイチだったから仕方ないけれど。
でも、いつもながら、ジャンプで失敗したことなど忘れてしまうくらい惹きこまれる、演技の魅力は圧巻だった。
今季はこれが最後の大会になるけれども、まだまだ明子ちゃんのスケートが見たいなあ。

|

四大陸選手権 女子シングルSP、男子シングルフリー

今日は、女子シングルのSP。
今大会、女子だけがエントリー人数が24人を超えているので、成績下位の人は明日のフリーに進めない。
日本の3選手は、無事フリーへ進出。
安藤さんが1位、真央ちゃんが2位、明子ちゃんはちょっと出遅れて6位。
女子も、アメリカと日本の選手が6位まで並んでいるのがすごいな。
もっとも、キム・ヨナが出場していれば、ちょっと違ったかもしれないけれども。

男子は、小塚くんがなかなか見事な演技をしたけれども、結果的に表彰台には届かなかった。4位。
高橋くんが、カンロクの優勝。転倒はあったけれども…。
恐るべき16歳、羽生くんがなんと、2位。SP2位のジェレミー・アボットをかわしての2位というのは、本当にすごい。

さて。世界選手権の予選に出る男子1名は、誰になるのだろうか。先行予約(抽選)の申込みはしたけれども…。

|

四大陸選手権 男子シングルSP、ペア、アイスダンス

昨日、四大陸選手権開幕。
まずは、ペアとアイスダンスから。

ペアは、高橋成美ちゃん&トランくんが出場。
中国3ペア、アメリカ3ペア、カナダ3ペアに混じって。
結果は、サイド・バイ・サイドのジャンプがイマイチ不調で、7位だったけれども、とにかくここに出ているだけでもすごいと思う。

アイスダンスは、世界トップクラスの争い。
いつの間に、アイスダンスの中心はロシアから北米大陸に移ったのだろう。
日本から選手が出ていないのが寂しい。
オーストラリアやブラジルからも出場選手がいるのに。

男子シングルSP終わって、1位が高橋くん。
好調らしい羽生くんが3位に入った。
小塚くんは、ジャンプが不調らしく、6位スタート。びっくり。
でも、6位まで、日本とアメリカの選手で占められているのもすごい。

|

ちょっと気になること

3月のスケートの世界選手権、予選に出場する男子1名は誰?
もちろん、誰であっても、チケットは買う予定だけれども、先行発売でダメだった時に、一般発売の準備をどの程度しておくかが変わってくるから…知りたいなあ。
一般発売初日に休日出勤なんて、カンベンして欲しいけど、お金がなければチケットも買えないから、仕事を優先せざるを得ないし…。

民主党政権は、いつまでもつだろう…。予算案は年度内に成立するのだろうか?国債をバンバン発行しているけど、大丈夫なのだろうか?私のへそくりが、ある日突然、ただの紙切れになってもらっても困るんだけど。一応、利息は入っているけれど、これは、もとを辿れば、税金…。

大相撲は、残るだろうか?
このまま、無くなっちゃったらどうしよう?と、不安。
無くても、生きていくのに困ることはないけれども、楽しみが一つ減るのは寂しい。

|

キム一族って…

北朝鮮の金正日氏の長男の正男氏は、ものすごくふくよかで、たびたび食糧難との噂の出る北朝鮮でこの体型はどうよ、と思っていたら、後継指名された正恩氏も、まあびっくりするくらい丸々していて、なんだかなあと呆れた。
次男の正哲氏は、これまで、青年の頃のほっそりした写真しかメディアに出ていなかったので、なんとなくそのイメージを持っていたら、今日シンガポール発ニュースに映った正哲氏は、兄や弟に負けず劣らぬ恰幅の良さ。
顔の造作そのものはイケメンだと思うけれども…減量すれば、役者やモデルになれそうなくらい…。

北朝鮮の人たちは、この肥え太った指導者の息子たちを見て、何を思うのだろう…。

|

雪だるま

昨夜降った雪は、都会でもそこそこ積もって、朝起きてみると、一面の雪景色。
夜中にガッツでこしらえた人がいるらしく、あちこちに雪だるまが。

のっぺらぼう から、高いお鼻の持ち主まで、いろんな雪だるまを見ながら、つらつら考えたこと。

日本の雪だるまは、雪玉2段積みだけど、アメリカのスノーマンは3段積み。
欧米の雪だるまは、3段積みが一般的らしい。
ふと、お隣り韓国の雪だるまは…と考えた。
「冬ソナ」に出てきた雪だるまは、そういえば2段だった。

2段式雪だるまの文化圏は、どこらへんまでなのだろう。
中国は?ロシアは?
今度調べてみようかな。

|

雪のバレンタインデー

夜になって、雪が降った。
そして、今日はバレンタインデー。
…と言っても、だからどうということもないのだけれども。

帰宅する前に、コンビニに寄ったら、商品棚の入れ替えをやっていて、取り除かれたバレンタイン用チョコレートが雑然と積んであって、ちょっと不憫。
なにも、夕方6時台にやらなくても。まだ、駆け込みで買う人もいるかもしれないのに。

|

イ・サン その3

NHKhiのノーカット字幕版で視聴している「イ・サン」も、話は終盤に入った。
週2話ずつの視聴が本当に楽しみ。
このところ数話は、ホン・グギョンに散々泣かされた。
主要キャストではあっても、当初は多分、こんなに大きな役ではなかったのだろうと思うのに、時々、この話は「イ・サン」ではなく「ホン・グギョン」ではないかと思ってしまうほどの活躍ぶり。
いい役どころだったネ、ハン・サンジンさん。
次の話からは、姿が見られないと思うと、寂しいなあ。
多分、後からもう一回、二回、三回と繰り返し見てしまうような気がする…第67話と第68話。

|

ムバラク大統領退陣

このところ、中東発の国際ニュースの中心だった、エジプトのムバラク大統領が、とうとう退陣することになった。
次の選挙には出ないので、9月の任期までまっとうしたいとの考えだったのに、「即刻やめる」と言わせるまで運動を続けた「民意」は、本当に正しいことなのだろうか?
定年退職の数か月前に、本人の意に反して、突然強制的にクビにしたような感じがするのは、気のせい?

|

雪の建国記念日

今日が「建国記念日」だというのは、いまいち伝わってこないテレビのニュース報道。
一日中雪が降っていたので、基本家の中ですごし、ずっとテレビがつきっぱなしだったわりに、今日は何の日だったんだっけ?と大ボケ状態。
もっとも、大きなニュースがあって、くいいるようにテレビを見て、という感じでもなかったので、なんだかいろいろと、はかどったかも。

しばらくの間、積みっぱなしだった箱の中から、韓流雑誌やスケートの雑誌が出てきた。
読み終わっても、捨てきれずにとっておいていたものだけれども、時が経つと処分できるものも出てくるから不思議だ。
置いておくスペースも足りないし、少し処分しよう。
何年経っても、どうしても捨てられないものもあるけれども…。

|

冬ごもり準備

職場の後輩の話。
明日からの三連休、雪が降るという予報なので、なるべく外に出なくて済むように、すべての用事を今日中に済ませて、帰りに3日分の食糧を買い込み、外に一歩も出なくていいようにするという。
一人暮らしだから、自分さえ予定を入れなければ、実現可能だとのこと。
横で話を聞いていた、子育て真っ最中の先輩が大きなため息をついて言うには、子どもの関係の行事があるので、外に出ないわけにはいかないとのこと。お気の毒な話。
テレビのニュースでは、明日入試が行われるところが沢山あるとのこと。入試の日には、雪は降らない方がいいよね。あまりひどい降りにならないといいけれども。

|

そういえば2月

今朝起きたら、雪が降っていた。
雨は降る予報だったので、ちょっと暗めだったのはびっくりしなかったけれども、雪は予想外だったので、びっくり。
例年ならば、この時期の雪にびっくりすることなんてないのだけれども。

デパートは、バレンタインデー用のチョコレートの販売で賑やか。
あれもこれも試食しながら、それなりに買っていたのは、昔のこと。
最近は、どうしてもあげなければならない義理も減ったので、試食できないけれどどうしても食べてみたいチョコレートを、自分用にフンパツして買うくらいか…。
それにしても。ちっぽけな1粒に、400円とか500円とか。なんだかバカげている。
一枚100円の板チョコと、値段ほどの大きな違いなんて感じないさ、とうそぶく、チープな味覚な私…。

|

花粉よけグッズ

かなり前になるけれども、花粉よけのメガネを買って使ってみたことがある。サイズが大きかったせいか、隙間がかなりあって、あまり効果がなかった。
先日、今年はものすごく飛散量が多いとの情報に負けて、改めてメガネ…というかゴーグル?を買ってみた。
顔にわりとフィットして、けっこうイイ感じ。
ちょっとアヤシイ人になるけれども、今日はこのメガネとマスクをして外出してみた。
結果はちょっとナンあり。
つまり、自分が吐く息でメガネがくもって前が見えない…。
職場でぼやいていたら、メガネを常用している人がアドバイスをくれた。
くもり止めなるものを塗っておくと良いらしい。
明日、買って試してみようと思う。
今年こそは、春先の目のかゆみから解放されたい。

|

春場所中止

去年の野球賭博問題に端を発した八百長問題が解決せず、とうとう、春場所の開催が中止となってしまった。
去年の名古屋場所のように、NHKの放送がないのも切ないけれども、開催自体が中止になるのは、もっとさびしい。
真相究明に時間がかかりそうな現状で、開催が難しいのはわからないではないけれども、本当に残念な結果だ。
せめて、本場所がお休みになるのは1場所に留めて、夏場所は普通に開催されることを望む。

|

アジア大会 女子フリーなど

アジア大会の女子フリーの結果、村上佳菜子ちゃんが優勝。2位が今井遥ちゃん。
ソチオリンピックに向けて、心強い結果。

ユニバーシアードの方は、女子で国分さんが3位。

国際大会よりも、全日本の方が表彰台にのるのが難しいようだ。

|

アジア大会 女子SP&男子フリー

アジア大会の女子SP終わって、村上佳菜子ちゃんが1位、今井遥ちゃんが2位。
やはり、日本の女子は層が厚くて強い。

男子の方は、フリーが行われて、最終結果は無良くんが2位、町田くんが4位。フリーだけだったら、無良くんが1位。男子もすごいなあ。

|

ユニバーシアード 男子シングルフリー

男子のフリーが終わって、織田くんが優勝!
村上大介くんは3位、近藤くんが22位。
織田くんは、いつもに比べて点数が全然伸びなかったけれども、内容を見ても、スピンでレベル4とれていないし、後半の3ループがシングル、冒頭の4回転を跳ばず3ルッツ、中盤の3アクセルも2アクセルからのコンビネーションにしたし、最後の2アクセルは跳ばなかったの???という感じだったので、そのわりにはまあまあいい点が出ていたのでは、というところ。
けがをしていたという報道もあったようなので、とりあえず内容的には無理をせず、優勝をしてくれてよかった、というところ。

今回も、途中で寝てしまった。滑走順はSPの順位の下からだったので、最初の方の数人は、滑走終わって順位と点数が出ると、GPファイナルだったらこの点はSPの点でしょう、みたいな点数だったので、「世界」といっても、こんなにレベルの幅があるのだと、しみじみ実感。
つくづく、今の日本の選手たちのレベルの高さはすごい。

|

ユニバーシアード 男子シングルSP

ユニバーシアードは、アイスダンスのSD、ペア、男子シングルのSP。
アイスダンス、ペアは日本の出場は残念ながらないので、気になる結果は男子シングル。
SP終わって、織田くんが1位、2位が村上大介くん。あと一人、近藤くんが22位にいる。
織田くんの演技構成の中に、今回は4回転が入っていなかったけれども、それでもノーミスの1位。村上くんの出来もよかったので、結果は僅差だったけれども。
さて、今晩のフリー。今度は開始時間がちょっぴり早いので、リアルタイムで追ってみようかな。一夜明けて見たら、詳細まできれいにHPにアップされていたから。

|

ユニバーシアードと冬季アジア大会

今週は、ユニバーシアードとアジア大会がある。
とりあえず今日は、ユニバーシアードでフィギュアスケートは男子シングルSP。
深夜だし、ネットですぐに結果が更新されるかどうかは不明なので(イマイチよくわからない公式HPであった…)、リアルタイムで応援するのはあきらめて、明日のニュースを待つことにする。

|

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »