« イ・サン その2 | トップページ | ストックホルム その1 »

昌徳宮

数年前の昌徳宮。
今年行った時は、夕方から夜にかけての「特別入場」だったので、ほとんど中は見れなかったけれども、この時は、パッケージツアーで日中に行ったので、それぞれの建物をしっかりと見ることができた。
惜しむべきは、その時は「正祖」は私にとって、ただの朝鮮王朝の王さまの一人の名前でしかなかったこと。
ゆかりの建物が沢山あるから、今行ったら、もっとあちこち、ミーハーにチェックする気がする。

Dscn0027

屋根の上に、何かついている…と思って、写してみたら、こんなのが。
沖縄のシーサーみたいなものか?
こちらの方が歴史は長そうだけれども。

Dscn0026

特別な碧い瓦が使われている建物もあった。とても綺麗だった。

Dscn0028

|

« イ・サン その2 | トップページ | ストックホルム その1 »