« また事業仕分け | トップページ | 台風は秋の季語 »

レオニー

映画「レオニー」を見た。
彫刻家イサム・ノグチの母、レオニー・ギルモアを描いた映画ということだけれども、映画としての出来は、可もなく不可もなくと言ったところか。
前半、3つの時期を画面を切り替えつつ、行ったりきたりするところが、少々わかりにくかった。
中村獅堂が、身勝手なオトコを好演していて、なかなかうまいキャスティングだったかも。

|

« また事業仕分け | トップページ | 台風は秋の季語 »