« BDパーティー2010 余話3 | トップページ | ジュニアGPシリーズ終了 »

ノーベル賞

今年のノーベル賞は、日本人が2人、化学賞を受賞した。
理系の賞については、科学の発展に功績のあった人物が受賞するから、わりと基準がわかりやすく、受賞理由も納得がいくけれども、どうしてもよくわからないのは平和賞。
今年の受賞者の中国の劉氏は、置かれている状況から言えば、受賞は良いことのようにも思えるけれども、この受賞が原因で中国とノルウェーの仲が悪くなるのなら、何のための「平和」賞か。
誰がどう見ても該当者、という人がいない年は、該当者なしでも良いように思うのだけれども。

|

« BDパーティー2010 余話3 | トップページ | ジュニアGPシリーズ終了 »