« イ・サン その1 | トップページ | 予定 »

奇跡の夏

パク・チビンくんが、主演賞をとったという、「奇跡の夏」(原題:アンニョン ヒョンア Little brother)を見た。
脳腫瘍に冒された兄と、やんちゃで元気一杯な弟、兄と同じ病気で入院していた男の子のひと夏の話。
ものすごい傑作というわけではないけれども、押し付けやお涙ちょうだいではない、自然なつくりが好感を持てる作品だった。
弟の目線から描いてあって、その子が型通りのいい子ではなくて、その年齢の子どもらしいやんちゃさを持っていて、時には行き過ぎたいたずらをするところが、自然で好感を持てた理由なように思う。
その、やんちゃな弟役をパク・チビンくんが演じているのだけれども、この子は本当に演技が上手い。
セリフがないシーンでも、表情や演技がとても自然でよかった。

|

« イ・サン その1 | トップページ | 予定 »