« 代々木公演 余話その8 | トップページ | 参議院選挙 »

名古屋場所

野球賭博に関係して、2名の解雇処分に加えて大量の謹慎休場力士が出ることになった名古屋場所。
出場するのは、野球賭博に関与していなかった力士だけなのに、何故、NHKが実況中継を取りやめたのかが解せない。
罰を科したつもりかもしれないけれども、その罰をのあおりをくうのは、罪のない力士と何も悪くない大相撲ファン。
真面目に稽古に精進してきた力士が優勝したとして、優勝賞金も賞品も少ない。懸賞金もない。
何だかワリに合わないではないか。

マル暴と関係のなさそうな、仲間内での賭け事をしていたということで、名乗り出た力士や親方も、謝罪させられた。
でも。彼らの何が悪かったのだろう?と私は思った。
仲間うちでの「賭け」なんて、大なり小なり、みんなやっているじゃない。
お金ではないかもしれないけれども、何かを賭けてトランプでゲームをしたり。
サッカーくじや競馬の馬券を買うのと、どれほどの違いがあるというのだろうか。
第一、誰に対して謝らなければならないことをしたというのだろう。
「世間」?
鬼の首をとったように、嬉々として責めるような報道をするマスコミの人たち。貴方たちは本当に「賭け」なるものを、人生でただの一度もやったことがないと、胸を張って言えるのかと聞きたい。

|

« 代々木公演 余話その8 | トップページ | 参議院選挙 »