« プリンタのカートリッジ | トップページ | コンサートツアー開始 »

ベンジャミン・バトン

映画「ベンジャミン・バトン」をDVDで見た。
ブラッド・ピットの映画では、久々に私好みの映画の予感がしたので、本当はロードショーの時に見たかったのだけれども、いろいろな事情で、けっきょく見そびれていたもの。

老けの特殊メイクが話題になった作品だったけれども、ストーリーもなかなかいい。
老人で生まれて、どんどん若返るという設定自体が、自然に反しているので、ありえない話なのだけれども、気持ちの流れはとても自然だった。
出演者たちの、抑えた演技がなかなかいい。

ブラッドのなんとも言えず綺麗な瞳がアップで何度も見れて、往年のファンとしては、なかなかおいしい映画だった。
今でも、やっぱり好きだということを、再認識してしまった。

|

« プリンタのカートリッジ | トップページ | コンサートツアー開始 »