« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

検索ワード

ここ数日、ちょっとツッコミを入れたくなるような検索ワードでこのブログに来ている方がいるので、ちょっとネタにさせていただくことに。

☆「イス 座高 継ぎ足し」
☆「アリーナ席 背が低い 対策」
・・・いやあ、前が見にくいその苦労がしのばれるけれども・・・くれぐれも、自分の後ろの席の人のことも考えて、後ろに迷惑をかけない程度の「継ぎ足し」でお願いしたい(苦笑)

☆「千代大海とリュ・シウォン」
・・・「笑っていいとも」に千代大海が出演した日だったかな?
シウォンくんからの花が贈られていたので、二人の関係を知りたくなって検索したのかな?
でも。
少し前にシウォンくんのMHPに、シウォンくんと千代大海の2ショット写真が載ったことは、書いた覚えはないから、この検索ワードで来た人は、求めていた情報は手に入れられなかったに違いない。
千代大海について書いた記事と、サイドメニューのカテゴリー「リュ・シウォン」がひっかかっちゃったのかな?
ちょっと、申し訳ない気持ちに。

☆「リュ・シウォン ペンライト KPR 買えるの」
・・・いや、今は買えないと思うけど。
コンサートの期間は、KPRでもコンサートグッズを売っているので買えるはずだけど。
時期はずれにオレンジ色のペンライトが欲しい人は、100円ショップや、パーティーグッズを扱っているお店へどうぞ。

☆「リュ・シウォン 2010年5月 よこすか芸術劇場 ツアー」
・・・ツアーが出るのか?それは初耳。
地方からツアーを組んで、どんどん人を運ばないといっぱいにならないほど、大きな会場じゃあないんだけど(苦笑)

|

四大陸選手権 男子フリー

男子フリーが終わって、なんと!町田くんが2位に入った!
4回転には挑戦せず、でも、フリップのエッジ以外はまずまずの出来で、まとめることができたらしいので。
地上波で、真央ちゃんの出る女子フリーは放送があったのに、なぜ男子の放送はないのだろう?見たいのに。
南里くんが12位、中村健人くんが15位。
二人とも、お疲れさま。

|

四大陸選手権 女子フリー

女子フリーが終わって、結果は真央ちゃんが優勝、明子ちゃんが2位、今井遥ちゃんが5位。
真央ちゃんの3アクセルは、踏み切りと着地が相変わらずビミョーだったけれども、とりあえず転倒はなかったし、そこそこいい滑りだったように思う。
明子ちゃんは、ジャンプにミスはあったものの、まずまずいい滑りだった。
やっぱり、最後のストレートラインステップがステキ。
今井遥ちゃんの5位は、立派。今後が楽しみ。

|

四大陸選手権 ペア・フリー&男子SP

ペアのフリーが終わって、高橋&トラン組は5位。
シニアの大きな国際試合で5位は、よく頑張ったと褒めたい。

男子シングルは、SP。
オリンピックの日程が早めなので、こちらもフレッシュな顔ぶれ。
日本選手は、町田くんが6位、南里くんが11位、中村健人くんが17位。
よく頑張ったよ。3人とも、フリーに出られるので、よかった。
21位以下だと、出られないからね。

|

四大陸選手権 ペア&女子シングルSP

四大陸選手権が開幕。
今年は、オリンピックと期日が近いため、各国ともオリンピックに出場するようなトップクラスの選手はあまりエントリーしていない。
ちょっぴり寂しいけれども、なかなかどうして、それはそれで、選手層が厚い国の選手などは、お初にお目にかかるのに、上手な選手がいたりして、けっこう面白い。

日本選手は、ペアに高橋&トラン組。
国籍の問題があるから、オリンピックとは縁がないから、今年はこの四大陸選手権と、ジュニアの世界選手権に出場。
でも、先輩ペアたちに混じっても、けっこうそこそこな成績を出せるようになってきたように思う。
SP終わって7位。

女子シングルは、オリンピックにも出場する真央ちゃんと鈴木明子ちゃん、それから怪我のため欠場する友加里ちゃんの代わりに出場の今井遥ちゃん。
SP終わって、明子ちゃんが1位、真央ちゃんが3位、今井遥ちゃんが5位。
明後日のフリーが、俄然、楽しみになってきた。

|

全米選手権と欧州選手権

アメリカ代表は、男子はジェレミー・アボット、エヴァン・ライザチェック、ジョニー・ウィアーの3人という、順当な結果。
3人とも「適齢期」だし、とても楽しみ。

欧州選手権の方は、1位エフゲニー・プルシェンコ、2位ステファン・ランビエール、3位ブライアン・ジュベール。これは順当な結果なのだろうか?
いい演技を見たいとは思うものの、表彰台の一番高いところに、当然のように立つプルシェンコは見飽きたなあ。
誰か、あの男をも「あっ!」と言わせるような、目の覚めるような見事な演技をして、表彰台の一番高いところに立ってみせて!お願い。

|

スキャンダル ~新良妻賢母

韓国ドラマ「新良妻賢母」を見終わった。
日本でDVDが発売されるにあたって、「スキャンダル」などという、目が点になりそうなタイトルがつけられていたけれども、内容から言えば、「スキャンダル」よりも「新良妻賢母」の方がぴったり。
「新」とつくくらいだから、前に「良妻賢母」というドラマがあって、その続きのシリーズかと思ったら、そうではなく、従来の「良妻賢母」ではなく、新しい定義での「良妻賢母」、ということでの「新良妻賢母」だった。
ナムジンくんの出演作で、視聴率もそこそこ良かったので見たけれども、主演はカン・ソンヨンとキム・ホジン。
この二人の演技がとてもよかった。特に、最初、全然期待していなかったキム・ホジンの演技が、とても良かった。
キム・ホジンというと、「この世の果てまで」で、あまりいい役じゃなかったので、いいイメージを持っていなかったけれども、それでも、体格はいいし、顔も悪くないし、シリアスなシーンも上手にこなすし、何と言っても、この「新良妻賢母」では、コミカルな演技が光っていて、思わず見直した。
作品自体は、設定がちょっとちゃちでお粗末なところがあるけれども、最後の落としどころがよかったし、毅然としたカン・ソンヨンと、なにより、思わず声を出して笑っちゃうくらい情けな系コミカルなキム・ホジンの演技が絶品で、楽しい作品。
ちょっとおすすめの作品かも。

|

ペア選手の海外での活躍

日本では、なかなかペアのチームが育たない。
原因はひとえに、日本人の男子選手でペアをやる選手が育ちにくいからだと思う。
優秀な女子の選手が、海外へ行って、他の国の選手とペアを組んで成果をあげている例は、今回、ヨーロッパ選手権で優勝した川口さんや、アメリカで活躍していた井上怜奈ちゃんなどなど、何人もいるのに。

国籍は日本じゃなくなっても、日本で育ったスケーターが、世界レベルで活躍しているのは嬉しい。

でも。
「日本」のペアが世界レベルで大活躍するのを見たいと思う今日この頃。

|

ためしてガッテン

NHKの「ためしてガッテン」を見た。
いつも、なんとなく見ている番組だけれども、今日はシウォンくんが出るということで、力が入る。
本日のお題はダイエット。
10秒でやせるコツ・・・なんて聞くと、思わず身を乗り出して見てしまったりして。

結局、空腹の時でも、興奮すると、アドレナリンが分泌されて、血糖値があがるので、空腹感が抑えられるということ。
血糖値を急速に上げる方法として、その場でバタバタとあしぶみする方法を紹介していたけれども、そんなことしなくても、シウォンくんのコンサートDVDの映像を見ながら、または、CDで曲を聴きながら、一緒に一曲踊ればいいんだわ、と思ってしまった。
やっぱり、「BABYLON」が一番効果的かしら?それとも、「眠る花」?
最近だと、「FOREVER」か「キミに捧げるYES!」かな?

|

梅の開花

今日のテレビのニュースで、梅が開花したと言っていた。
毎朝歩いている道のそばにある梅の木は、すでに2,3日ほど前から花が咲き始めている。
こんなに寒い季節にも、ひかえめに咲く梅の花は、実はとても好き。

|

2010年コンサート・ツアーの日程

シウォンくんの今年のコンサートツアーの日程が発表になった。

<よこすか芸術劇場>(神奈川)
5月10日(月) 開場 16:30 開演 17:30~
5月11日(火) 開場 15:00 開演 16:00~
★一般発売開始日:4月10日(土)

<三郷文化会館>(埼玉)
5月21日(金) 開場 16:30 開演 17:30~
5月22日(土) 開場 15:00 開演 16:00~
★一般発売開始日:4月18日(日)

<愛知県芸術劇場>(愛知)
5月24日(月) 開場 16:30 開演 17:30~
5月25日(火) 開場 15:00 開演 16:00~

<福岡サンパレス>(福岡)
5月31日(月) 開場 16:30 開演 17:30~
6月1日 (火) 開場 15:00 開演 16:00~
★一般発売開始日:4月17日(土)

<グランキューブ大阪>(大阪)
6月3日(木) 開場 16:30 開演 17:30~
6月4日(金) 開場 15:00 開演 16:00~
★一般発売開始日:4月18日(日)

<神戸国際会館>(兵庫)
6月8日(火) 開場 16:30 開演 17:30~
6月9日(水) 開場 15:00 開演 16:00~
★一般発売開始日:4月18日(日)

<東京国際フォーラム>(東京)
6月17日(木) 開場 16:30 開演 17:30~
6月18日(金) 開場 15:00 開演 16:00~
★一般発売開始日:4月18日(日)

<新潟県民会館> (新潟)
6月22日(火) 開場 16:30 開演 17:30~
6月23日(水) 開場 15:00 開演 16:00~
★一般発売開始日:4月25日(日)

<代々木第一体育館> (東京)
6月30日(水) 開場 16:30 開演 17:30~
7月 1日(木) 開場 15:00 開演 16:00~
★一般発売開始日:5月22日(土)

代々木以外は、小さな会場が多いし、代々木はファイナルだから倍率は高そうだし。
今年のコンサートに行けるのかしら?私。
めげずに、がんばろう。

|

スタイル

韓国ドラマ「スタイル」を見終わった。
シウォンくんが出演しているから見始めたはずなのに、途中からキム・ヘスさんのパク・キジャに注目。
なんともカッコいい編集長だった。
作品としての出来は・・・うーん。
正直なところ、重要なエピソードがいくつか抜けていたような感じがする。
全16話じゃなくて、あと2話くらいあれば、恋愛の部分も上手くつながった気がするのに。ドラマの後半は「いつのまに、そんなに真剣な恋に?」という感じの唐突さを感じたシーンがいくつもあったので。
だから、誰かさんと誰かさんが「ついた」「離れた」を中心に見ていた人は、イマイチという感想を持ったのかもしれない。
でも、雑誌「スタイル」の存続はどうよ?という点に注目して見ていると、ハラハラドキドキ。十分楽しめた。
昨年末のSBSの大賞で、ナ・ヨンヒが助演女優賞を受賞した理由がよくわかる。見事な「悪役」っぷりだった。
イ・ジアの演技は、全然悪くなかったし、なんだか初々しくていい感じだったのに、何故韓国であんなに不評だったのかが不思議。

作品としては、手に汗を握りながら夢中になって見る、とか、感動で爆涙、という感じは全くないけれども、ツッコミどころは満載で、個人的には十分楽しめた。
Mnetはこれにて解約。明日から楽しみが一つ減って、なんだか寂しい。

|

センター試験

今日と明日は、大学入試センター試験。
韓国の大学入試ほどではないとしても、日本では私大を受験する人も含めて、大方の受験生が受験する大きな試験だから、なんとなく注目してしまう。
今年は、インフルエンザ対策もバッチリ。
病気で受験できなかった人には、追試の機会が設けられているなんて、知らなかったなあ。
受験生のみんな。頑張れ!

|

オリンピック代表

スキー陣のオリンピック代表が発表された。
普段、この種目に、あまり関心のない私でも知っている名前がずらり。
後から振り返って、どのオリンピックかわからなくなるのではないかというくらい、ある意味「ベテラン」揃い。
長年、活躍しつづけるのは大変なことだ。すばらしいことだと思う。
でも。
反対に、力の衰えが見えはじめている「ベテラン」をしのぐ若手が出て来ない現実が、少々寂しい。

|

千代大海の引退

千代大海が引退する。
長いこと、「大関」として知っていた力士の姿を見れなくなるのは、寂しい。
それでも、何事にも、必ず「終わり」は訪れる。
お疲れさまでした。

|

幕内最多勝利

魁皇が、幕内最多勝利記録に並んだ。
明日以降、勝つ度に、一つずつ記録は更新される。
若貴や曙と同じ年に初土俵で、右手の怪力は有名だったけれども、相撲としては、なんとなく他の力士に比べてぱっとしかなかったのに、こんなに長いこと現役を続けて、コツコツ積み上げた勝ち星の数は、すばらしい成果だと思う。

|

牛の鈴音

韓国のドキュメンタリー映画「牛の鈴音」を見た。
老夫婦と老いた牛の日常を、牛が死ぬまで追った作品で、ナレーションもなく、特に演技をしているわけではなく、淡々と撮っているのだけれども、とてもよくまとまった、いい作品だった。
韓国では、口コミで広がって、300万人が観たという理由が、よくわかる。

|

異文化のはざまで

上司が外国でするプレゼンの資料と口頭発表の内容のチェック。
まず、日本語で考えてから英語に置き換えたらしい英文は、文法ミスは一つもなくバッチリ・・・でも、読んでいると、なんとなく内容が意味不明。
ひっかかった単語一つ一つを、もとの日本語の単語と、意図するところを確認して、それにふさわしい英語を探す。
たった十分程度のプレゼン資料を一通り見るのに、一時間半もかかった。
その結果、わかったこと。
日本語は、なんと便利な言葉だろう。
なんとなくの、あいまい表現でも、漢字などでニュアンス的に言わんとするところはわかるから。

|

大阪観光記 2

引き続き、大阪観光記。

2日目は、歴史の教科書でよく名前を耳にしていた四天王寺に行った。
伽藍配置が特徴的なのだけれども、教科書で配置図を見すぎた。
実際に見て、特に、「おおお、すごい」と感動することはなかった。
何だか、実物大模型を見ている気分だったので。

Dscn0359

一番感動したのは、庭かも。
花の季節だったら、もっと綺麗だったかもしれない。
いいお庭だった。

天王寺駅まで戻る途中、交差点で信号待ちしている時、ふと目に入った自動販売機。
「なにわのドリンクや!」「80円~」という大きな文字が目に入って、「冗談?」と思って、一つ一つのボタンをよく見てみたけど、どの飲み物も、確かに80円だった。
アヤシゲなメーカーのニセドリンクという感じでもなかったし、すごくびっくりした。
安っ!!
どうしたら、この値段で売れるのだろう?

Dscn0360

昼食はなんばに行き、自由軒本店で、織田作之助もこれをお目当てによく通ったという、「名物カレー」を食べた。
ところが、昔ながらの街角の定食屋風の店内に入って行ったら、レジに座っていた女将さんが、「千と千尋の神隠し」の湯婆婆似で、びっくり。
すっかりどぎもをぬかれ、実は、せっかくのカレーの味をよく覚えていない。

最後の日は、造幣局へ。
冬なので、有名な「桜の通り抜け」も枝ばかり。
造幣博物館は、なかなか面白かった。
守衛所で台帳に名前を書いたりと、ちょっと手続きがわずらわしいところもあるけれど、それにしても、無料で入館できる博物館のわりには、なかなかいい博物館だった。

|

大阪観光記 1

年末の全日本選手権観戦のついでに、大阪観光もしたので、その記録。

まず、2年前に1日違いで見れなかった、大阪城天守閣へGO!

その前に、駅からの途中にあった大阪城ホール。
つい2週間前に、シウォンくんのコンサートが、ここであったのね。
Dscn0356 

そして、大阪城天守閣。
Dscn0358

エレベーターで展望台にのぼるだけかと思っていたら、途中のそれぞれの階にもいろいろ展示があって、見ていたら思いのほか時間がかかって、あやうくスケートに間に合わないところだった。

|

仕事始め

今日から仕事始め。
月曜日だから、みんな今日から仕事始めかと思っていたけれども、意外と電車は、すいていた。

休みボケで、頭はぼんやり、話はトンチンカン。
始まったばかりなのに、週末が早くも待ち遠しい。

|

箱根駅伝復路

今日も、足りない食材を買い物に出た以外は、在宅。
箱根駅伝の復路をテレビで見ていた。
今年は、予選会から上がってきて、シード権を獲得したチームが多かったので、まるで優勝したチームのような歓びっぷりを見て、なんとなくめでたい気分。

さて。
この正月休みの、一番大きな課題は、無事終わった。
でも、やりきれなかったことも多い。
なんで、一日は24時間しかないのだろうとつぶやきつつ、今年の正月休みも終わる。

|

箱根駅伝&福袋

今日は一日在宅。
一日中テレビがつきっぱなし。
箱根のお山をガッツでぐいぐい駆け登る柏原くんを横目に、こちらは気合の入らないこと、おびただしい。
笑顔で急な坂を駆け登る「元祖・山の神」今井くんも、椅子から立ち上がるのも顔をしかめてどっこらしょの自分とは、ものすごくかけ離れた存在だったけれど。

夕方のニュースで、初売りで福袋争奪戦に参戦する沢山の人たち。
「金額」を考えれば、福袋っておトクだけど、使えない物や着れない服が入っていたら、その分引いたら、全然おトクじゃないよね。
せっかく大(小?)掃除して、要らないものを処分したばかりなのに、また物を増やすのはどうよ、と思うと、毎年買う気にならない福袋。

そして、今年も、仕事始めまでに終わらせておかなければならないのに、まだ手をつけていないことが残っているのに、休みはあと一日しかない。

|

新年

2010年。
今年も、やりたいことはいろいろあるけれども、どこまでできるだろうか。
オリンピックもあるし、楽しみはたくさん。
今年もよろしく。

|

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »