« 花火大会 | トップページ | 豪雨 »

大聖堂

ケン・フォレットの「大聖堂」を読み終わった。
1989年に出版された「The pillars of the earth」の方ではなく、2007年に出版された続編の「World without end」の方。
「The pillars of the earth」の方は、1991年に訳本が新潮文庫で出た時から愛読していたので、去年の秋に、イギリスに行った時に、この続編が出ているのを知って、訳本が出版されるのを待っていた。
訳本の出版社が変わったので、ちょっとびっくりしたけれども、訳本が出てすぐに買ったわりには、読みきるまでに時間がかかってしまった。

読み終わって、キングスブリッジに行きたくなった。
修道士カドフェルシリーズを読んで、物語の舞台のシュルーズベリを見たくなって行ったのと、同じ動機だけれども、旅行ガイドブックを見ても、項目になっていないところをみると、今は大聖堂はないのかもしれない。
鉄道も止まらず、バスで行くしかなさそうだ。
それでも、次にイギリスに行く機会があったら、是非訪れてみたい町だ。

|

« 花火大会 | トップページ | 豪雨 »