« 15周年ファンミツアー 余話 1 | トップページ | ソウルの地下鉄 »

15周年ファンミツアー 余話 2

今回のファンミツアーは、到着した日と、ファンミの日の午前中は自由行動だったので、到着した日は明洞(ミョンドン)のEXRのお店を見に行き、 ファンミの日の午前中は、ドラマ「美しき日々」の中で、ソンジェとセナがデートをしたシーンのロケ地の、COEXモールの中の水族館に行った。

明洞のEXRのお店は、オープンセレモニーが15日に行われたばかりだったので、まだ、お祝いの花が店の外に飾られていた。
Dscn0217_2
Dscn0216_6
この日、約300人のシウォンくんの日本人ファンがソウル入りしたわけで、もちろん全員ではないにしろ、私のようにここを訪れた人は多いに違いない。
店内にいた人の大半は女性。次から次へと、新しい人が入ってくるけれども、いずれも、それなりの年配の女性だった。
その「熱気」に当てられたわけではないけれど、帰りにトッポッキでも食べようと思っていたのに、なんだかおもちのようにお腹にたまるものを食べる気が失せて、結局、出発前日にたまたまテレビで見た、うず高く巻き上げてくれるソフトクリームを食べた。
暑かったので、食べる方に気をとられていて、食べる前に写真を撮り忘れたのが、かえすがえすも残念。
2~30センチくらいはあったように思うけれど・・・測ってみなかったのも、ちょっと残念。

COEXモールの中はあまりにも広くて、すっかり迷子状態に。
水族館の入口にたどり着いた時には、ちょうど、先生に引率された地元の小学生の団体と一緒になって、バタバタドタドタキャアキャアの中で、見学することに。
ドラマでも出てきた、サメやエイが沢山泳いでいる大きな水槽は、出口近くにあり、入口近くは「水族館」というよりは、品揃えのよいペットショップ??という感じ。
歩いていたら、いきなり、普通の家の台所や洗面所のような感じの一角があったので、これは何かと、ちょっと不思議に思っていたら、洗面台の流しに水が張ってあり、金魚のようなありふれた魚が泳いでいたり、ドラム式洗濯機の中に水が張ってあって金魚が泳いでいたり、冷蔵庫の中が水槽になっていたり。
バスタブもあって、水が張ってあり、こちらにはドクターフィッシュが泳いでいた。
展示物(魚)がありふれているので、ちょっと洒落たディスプレーをしたつもりなのだろうけれども、なんともこのセンスは理解しがたい。ちょっと魚が居心地悪そうで気の毒だった。
Dscn0222 

|

« 15周年ファンミツアー 余話 1 | トップページ | ソウルの地下鉄 »