« 新年の挨拶 | トップページ | 箱根駅伝・復路 »

箱根駅伝・往路

1月2日毎年恒例の箱根駅伝。
今年は、年末からお掃除モードの私は、掃除しながら駅伝観戦。
グイグイ、グングン走るランナーの動きにあわせて、セッセと要らないレシートやダイレクトメール(←何故こんなものが残っている!?)を捨てまくり、ヨレヨレ、フラフラになりながらもなおも走ろうとするランナーに声援を送りながら、ヨレヨレフラフラと箱や本を持ち上げる。
今年は、実力伯仲していて、順位がめまぐるしく入れ替わったので、テレビ画面内でデッドヒートが繰り広げられると、自然私の手も止まりがちで、とても効率的な作業をしていたとは、いいがたいけれども。

去年は「山の神」が快調なペースで駆け登った順天堂大学の山登りでアクシデント。
その光景は、かなりショッキングだった。
けれど、私よりももっとショックだったはずの「山の神」は、解説者として、テレビの中で妙に冷静でオトナなコメントをしていた。
やはり、「山の神」はタダモノではなかった。

|

« 新年の挨拶 | トップページ | 箱根駅伝・復路 »