« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

NHK杯1

今日は女子シングルSP。
舞ちゃんは、ちょっと残念な結果だったけれど、ななちゃんはけっこういい出来栄え。
ワザのレベルから言えば、上出来な点数だったように思う。
安藤さんは2位。
出来から言えば、納得できるかな。

|

疲れた・・・

今日は疲れて眠い。
何故、疲れたのかは、イマイチよくわからないけれども・・・。
ひたすら眠気に襲われ、人と話をするのも大儀だ。
そうでなくても、時々、人と話をしたくないことがある。
誰にも会わず、誰とも話さず、ただひたすら一人ですごしたい気分になる。
そういう気分の時は、心ゆくまでそういう時間をすごしたいのだが、なかなかそうもいかないのが残念だ。

|

シウォンくんコンサートのDVD

今年のシウォンくんのコンサートDVDが先週発売になった。
毎年、ハイクオリティなDVDに仕上げるシウォンくんのコンサートDVDだが、今年はまた一段とすばらしく、感動的なものに仕上がっていた。
約4時間の熱い熱いコンサートの感動がよみがえってきて、ここ数日は、「BABYLON」や「with you」が繰り返し繰り返し、頭の中で鳴っている。

「ジョシデカ」も、第6話に入って、話は面白くなってきた。
最初の1、2話は正直なところ、「シウォンくん、話題づくりのために出してもらった?」と思っていたけれど、なかなかどうして、2話以降は出番も多く、話の重要なところにからむ役で、時に、今まで見たことのないシウォンくんの姿が見られて、ファンとしては嬉しい限り。
ドラマ自体も、「現実にはありえない」ことの連続だけれども、完全に「フィクション」として見れば、ドラマとしては面白い部類に入る作品だし、共演の人たち、みんななかなかの演技達者な役者さんばかりで、どうして視聴率が1ケタなのかが疑問。
夜10時台のドラマという点と、裏がパート1が大ウケした「医龍」だというのが不利だとしか、考えられないけれど・・・。

|

ロシア大会2

地上波放送を見た。
冒頭で、真央ちゃんの先週の演技を放送したけれど、こういう「真央ちゃん」「安藤さん」重視の放送って、放送しているテレビ局の大きなカン違いだと思う。
今日、テレビをつけた人は、「ロシア大会」を見るためにチャンネルを合わせたわけで、真央ちゃん目当ての人はいないと思う。
中野さんのすばらしい演技。見事な3アクセルジャンプ。
おしむらくは、どうしてもルッツジャンプとフリップジャンプが「巻き足」になることか。
今は、それで減点になることはないとは思うけれども。

小塚くんも、とてもがんばって5位だったし、プロトコルを見ると、スピンでレベル4をもらっているのに、放送は、ジャンプとストレートラインステップ以外はカットされていて、とても哀しかった。
ああ、なんとセンスのない放送・・・。
次はNHK杯なので、数段マシな放送を見られるのが、せめてもの救い。
GPシリーズの放送がすべて、この局じゃなくて、つくづくよかった。
でも、GPファイナルはまた、この局が放送するから、センスのない、肝心なところに限ってカットされているという、泣けてくるような放送を見なければならないかと思うと、なんだか哀しい。
BSも、この局がおさえているから、あまり状況はかわらないという話だし・・・。
せめて、BSくらい、NHKがおさえていてくれれば、BSで見るのだけれども。

それにしても。
解説は、もう少し静かにやって欲しい。
演技中は、ジャンプやステップ、スピンの種類をつぶやいてくれる程度で十分。
「あー、惜しい」とか「そこでふんばって」とか、そういう応援の言葉は、音楽はかき消すし、見ている人が演技に集中できないので、心の中だけでつぶやいて、声には出さないで欲しい。

|

ロシア大会1

女子シングルは、フリーまで全部終わって、中野さんが2位、村主さんが5位。
ちゃんと、表彰台に乗るのに、地上波での放送は明日の日中のみという、この扱いに、少し腹が立つ。
男子の小塚くんは、放送してもらえるのだろうか?
SP終わって、7位だったけれど・・・。

|

休みボケ

今週は、金曜日がお休みなせいで、なんとなく曜日の感覚が狂っている。
毎週末GPシリーズがあるはずなので、夕方になって、「放送をチェックし忘れた」と青くなったけれど、何のことはない、今日はまだ金曜日だった。
もっとも、そもそも、某局注目の真央ちゃんも安藤さんも出ないロシア大会なので、地上波放送が日曜日の日中しかなかったのだけれども。

|

オシム監督

サッカー日本代表のオシム監督が倒れてもう数日。
「危機は脱した」というニュースは聞いているけれど、サッカーの監督という激務がこなせるまでに回復するかどうかは、ギモン。
無理しないよう、させないよう、して欲しいと思う。

|

朱鷺

中国から2羽のトキが到着。
すでに、106羽に増えた、日本のトキ。
来年の野生への放鳥を控えて、訓練に入っている鳥もいる。
一つの種が、消えずに復活するのは、嬉しい。
このままつつがなく順調に、この計画が進んで欲しいと思う。

|

フランス大会2

フリー終わって、真央ちゃんが無事優勝。
ジャンプはまだ全然万全じゃなかったけれど。
後半になって、他の人たちのプログラムも出来上がってきた頃に、まだジャンプが跳べていなかったら、ちょっとキツイかもしれないけれど、今期は昨シーズンまでと、本当に別人のような滑りをしているので、これからの活躍が楽しみ。
澤田さんは、ちょっと残念な結果だったかな。
でも、フリーは元気に滑っていたので、彼女もこれからが楽しみ。
男子の中庭くんは、フリーでちょっぴり順位さげてしまったのが残念だったかな・・・。

|

フランス大会1

男女とも、SP終わって、女子は真央ちゃんが1位、沢田さんは・・・ちょっと不調だったけれど。
男子は、中庭くんが5位。
フリーもがんばって欲しい。
ジュベールが欠場したので、他にスーパー級に強い選手はいないので、ちょっとチャンスかもしれない。

|

円高

円高・・・というよりも、ドル安と言った方が正しいかも。
対ユーロは、それほど変わっていないので。
アメリカに旅行するならば、これからがチャンスかも。
とうとう、1ドル110円台を割ったので・・・もしかしたら、1ドル100円以下になることも、ありうる!?
洋書など買うのも、ドル建てのものを買うのならば今のうちかもしれない。

|

中国大会

カップ・オブ・チャイナ。
地上波放送があったのは、女子フリーのみ。しかも、1時間。
かつては、日本の女王で、世界選手権で何度もメダルをとっている村主さんに対して失礼でしょう!とは思いつつも、今の力から言えば、無理もないのかもと思われた、今回の出来だったかも。
アマチュアスケーターは、高難度のジャンプを跳ばなければならないから、体力が落ちてくると、一線級でやるのはかなり厳しい。
男子とは違って、年齢的にもこれからぐんぐん記録が伸びて・・・ということはなくなる年齢だし。
ちょっとさびしいけれど、そんなことを感じた今日の放送だった。

それにしても。
男子は、ライザチェックもランビエールもウィアーも出場するという、ちょっと注目の大会だったと思うのに、何故地上波で放送しない!・・・と、少し腹がたった。
第一、確かに順位は振るわなかったかもしれないけれど、日本人選手が出場していないわけでもないのに。
柴田くんに、本当に失礼な某局の扱いだった##

|

いさぎよい「別れ」

今日、池袋のビルから飛び降りて亡くなった女性がいた。
それだけなら、自分の希望が叶ったのだから、まだともかく。
その女性が飛び降りた瞬間、真下を歩いていた男性がいた。
運悪く、真上から落ちてきた女性に巻き込まれ、意識不明の重態。
飛び降りるならば、下の様子をよく確かめて。
まだ、この世とおさらばしたくない人まで一緒に連れていかないように。

辞意表明をした人、「決意」とやらは2日しかもたかなったよう。
こんなに短い間に翻意しては、「茶番?」と言われても何もいえないのでは?
引き止める方も引き止める方だ。
民主党には、他に党首になれる人材はいないのか?(いやはや、ナサケナイ。)

|

辞任流行り!?

昨日、テレビを見ていたら、突然「小沢氏、民主党党首を辞任」とのテロップが流れた。
「えっ?」「えっ?」と思って、新聞のテレビ欄を見て、一番早くにやるニュース番組にチャンネルを合わせてみたら、「自分の考え方が通らないので」「責任をとってやめる」とかなんとか話している。
・・・なんだか、ついこの間、別の政党の党首が似たようなことを言って辞めたような気が・・・。
そのまま辞めるのかと思っていたら、今日のニュースは「留意され、それに対する回答を保留中」。
一体全体、やるの?やめるの?
もう、どっちでもいいから、はっきりさせて欲しい。
さっさと辞めて病院に入ってしまった安倍さんの方が、いっそまだ潔かったかもしれない。

|

スケートカナダ2

女子シングルの結果は、真央ちゃんが優勝、中野さんが2位、ななちゃんが6位。
プロトコルを見ると、真央ちゃんの今回のプログラムでは、3アクセルが入らなかったもよう。
(多分、冒頭の2アクセルジャンプが、本来3アクセルなのでは?と思うけれども。)
3ルッツジャンプも、今年から細かく採点されるようになった「異なるエッジのジャンプ」(フリップか。)と判定されているので、真央ちゃんとしてはジャンプは非常に不本意な点数だったように思う。
ただ、それにもかかわらず、スピンやステップがかなり評価されるようになってきていて、いい点数がとれているので、これがシーズン初戦であることを考えると、なかなかよい結果。

中野さんは、3アクセルも各種ジャンプもスピンも、決まったよう。
映像をみるのが楽しみ。

|

スケートカナダ1

男子は日本選手が出場していないけれど、ちょっとすごかった。
ジェフは、ジャンプが不調だったのと、ステップでちょびっとひっかかっちゃったのがあって、イマイチ振るわない結果だったけれど。
ジュベールの滑りが圧巻!
「ジャンプだけとは言わせない」見事な滑り!けど、ジャンプも、SPで4-2ジャンプを軽々入れちゃうなんて、お見事としか言いようがない。

女子は、真央ちゃんも中野さんも、ジャンプミスがあったから、今一ついい点が出なかったけれども、やはり真央ちゃんの滑りや身のこなしは昨シーズンとは別人のよう。
オフシーズンにいいトレーニングしてきたんだな、というのはわかるので、今後の試合が楽しみ。
体つきも、最早子どものものではなくなってきているので、もしかしたら去年よりはジャンプを跳びづらい感じもあるのかもしれないけれども、この調子でこの方向で成長していけば、大丈夫なように思う。
ななちゃんは、とてもいい演技だったと思うけれども、まだちょっと細かいところがシニアレベルじゃない、かな?
でも、シニアデビュー初戦であれだけ滑れれば、十分。

|

全日本選手権のチケット

今日、先行発売のチケットの抽選結果が届いた。
全日本選手権のチケットは、無事ゲット。
まだあと2ヶ月も先のことなのが・・・うーん、待ち遠しい。

|

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »