« カレンダーをめくる日 | トップページ | 冬季アジア大会1 »

出生率低下

「女は子どもを産む機械(装置)」発言をして、物議をかもした大臣の進退が取りざたされている。
女の立場からすると、時代錯誤もはなはだしくて、許せない発言だが、だからと言って「大臣やめろ」とまで言うつもりはないし、「この人が辞任しない限り、ボイコットする」と言っている野党議員も大人気ないと思う。
そもそも、出生率の低下が問題というけれど、今の日本、狭い土地に人口が多すぎると、私は思う。
一人も赤ちゃんが生まれないのなら問題だけれども、毎年何万人も新生児が生まれているんだし、別に多少、率がさがったっていいじゃない、なんて考えてしまう。

|

« カレンダーをめくる日 | トップページ | 冬季アジア大会1 »