« 世界にひとつの花 | トップページ | 新大久保の事故の善意 »

私の好きなドラマ

韓国ドラマを見始めて、足かけ4年になるが、今まで見た中で一番好きだったのが、「12月の熱帯夜」。
とにかく、最終話がよかった。
私は、一般的に「悲しくて泣ける」といわれるドラマよりも、「やさしい気持ちが切ない」登場人物が出てくるドラマに、涙腺が弱い。
そんな私が、とにかくよく泣いたドラマは、「12月の熱帯夜」と「サンドゥ、学校へ行こう!」。
「サンドゥ、学校へ行こう」は、サンドゥがあまりにもいい子で、なのにあまりにも報われない設定で、終盤は見ていてとても切なかった。
ピ(Rain)の演技がまた、すばらしかった。
もしも、この作品を見る前の私のように、「ただの学園モノ」だと思い込んでいる人がいたら、騙されたと思って是非一度、見てみてもらいたいと思う。
ただし、ノーカットで10話までは見ないと、このドラマの本当のすばらしさはわからないのではないかと思うが(苦笑)。

|

« 世界にひとつの花 | トップページ | 新大久保の事故の善意 »