« 昨今の殺人事件 | トップページ | 世界にひとつの花 »

あなたを忘れない

映画「あなたを忘れない」のプレミアム・コンサートに行ってきた。
2001年1月に、新大久保駅で、酔って線路に転落した人を助けるために、線路に降りて一緒に電車にはねられてなくなった二人の男性のうちの一人で、韓国人留学生だった李秀賢(イ・スヒョン)さんをモデルにして製作された映画だ。
名前や顔は忘れていたが、日本人カメラマンと韓国人留学生が、わが身の危険もかえりみず、とっさに見ず知らずの人を助けようとして起きたこの事故のことは、記憶に残っていた。
コンサート自体は、映画の主題歌を歌った槙原敬之をはじめ、挿入歌を歌った歌手を集めて行ったコンサートではあったが、中盤に、映画の出演者による撮影秘話などもあり、韓国から李秀賢さんのご両親が出席されていて、ステージにあがって挨拶もされた。
私が、この事件のことをよく覚えていたのは、二人の男性の行為の尊さもさることながら、もの言わぬ姿になってしまった李秀賢さんを迎えるために来日されたご両親の、その時の発言と態度が、とても穏やかだったからだ。
悲しみはいかほどかと思われるのに、ぐっとこらえて静かに語るご両親の様子は、立派な息子は、この両親のもとで育ったからこそありえたのだと、当時、とても印象深かった。
またその分、愛する息子を失ってしまった両親の悲哀が切なかった。
失われてしまったものは、帰ってはこないけれども、せめても「忘れない」「覚えている」ことで、二人が自らの生と引き換えに遺して行ったものを、大切に守り続けていくのが、遺された者の使命だと思う。

映画の公開は1月27日から。
チケットを持っているので、公開になったら見に行って、今度は映画自体の感想を書きたいと思う。

|

« 昨今の殺人事件 | トップページ | 世界にひとつの花 »