« インカレ | トップページ | 「12月の熱帯夜」余波 »

12月の熱帯夜

昨日、見終わった。
韓国で特に高い視聴率をとっていたわけではない作品だったけれど、あるサイトで「死ぬほど泣いた」と褒めちぎってあったので、気になって見た。
前半は、主人公のヨンシムのおバカぶりに共感できないところや、他の登場人物に共感できないところがあって、イマイチ共感して見ていたわけではなかったけれど、最後の4話がとても良かった。
確かに「泣く」ドラマだった。
余韻の残るラスト、しっかりした脚本、綺麗な映像、死にゆく男性の周囲の人への気遣い、夫婦の愛・・・。
このドラマの作品紹介によく「不倫」の2文字が使われるけれど、私はそれは違うと思う。
どこが違うかって?それは見た人にはわかります。

|

« インカレ | トップページ | 「12月の熱帯夜」余波 »